学術変革領域研究 2.5次元物質科学


menu

新材料に関する第12回A3シンポジウムを共催で開催します

本領域共催で、新材料に関する第12回A3シンポジウム
The 12th A3 Symposium on Emerging Materials: Nanomaterials for Electronics, Energy, and Environmentを開催します。

 日時: 2022 年 11 月 7 日(月)~ 11 月 9 日(水)

 会場: 早稲田大学

   実行委員長 早稲田大学 野田 優 先生

A3シンポジウムの詳細は、下記をご覧ください。
https://www.f.waseda.jp/noda/A3/

A3は、日中韓の3か国で第一線で活躍しているナノカーボン・原子層材料の研究者が集まり、
情報交換や共同研究を通じて国際的なネットワークを形成し、国際交流とともに研究の
さらなる発展を目指すことを目的として、毎年1回、各国が持ち回りでシンポジウムを開催しています。


上記シンポジウムでは、日本のポスター発表枠15枠に対して発表を募集しています。
A3は日中韓の親善を重視していますので、全日程の参加が原則となります。
著名な研究者と親しく議論する機会ですので、ぜひ応募をご検討ください。
応募が枠数を超えた場合は、書類選考となります。

お申込み方法等、詳しくは、下記ページをご覧ください。
 https://www.f.waseda.jp/noda/A3/register.html