学術変革領域研究 2.5次元物質科学


menu

共同利用拠点(構造分析拠点)に通電2軸大気非曝露ホルダーが納入されました

構造解析担当の共同利用拠点である北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)に、
株式会社メルビル開発の通電2軸大気非曝露ホルダーが納入されました。

超高分解能観察用透過電子顕微鏡の狭いポールピースに挿入でき、2軸傾斜が可
能な優れものです。電気的に独立した端子が4つあり、チップのデザイン次第で
色々な測定が可能です。また、グローブボックス内で試料をセットすることで、
試料を大気に曝露せずに透過電子顕微鏡内に導入できます。

観察・測定に関する相談をお待ちしております。